得られるメリットについて

包茎の治療を受けるかどうかは、個人の判断による場合が多いので、仮性包茎の方は治療が必要ない場合も多いと言われています。
包茎の方は、長年のコンプレックスを持たれている方が多いため、見た目をよくするために治療を受けたいと思っている方が増えています。
包茎治療のメリットは、公衆浴場などの大勢の人の中で裸になる時でも、自信を持てるようになります。
真性包茎やカントン包茎の方は、亀頭が包皮に覆われているため、雑菌が繁殖しやすく臭いの原因になったり、感染症などの病気の原因になってしまうことが多いと言われています。
包茎手術を受けて、包皮を取り除いてもらうと、亀頭を常に露出させておくことが出来るので、洗いやすくなるので清潔を保つことが出来ます。
大切なパートナーと接する時でも、感染症などの病気を移してしまう可能性があるので、気になっている方は早めに治療を受けることが大切です。
包皮が完全に被さっている真性包茎や、勃起をすると痛みを伴って性交渉に支障のあるカントン包茎の方は、保険適用の治療を受けることが出来るので、泌尿器科の医師に相談してみると良いと思います。
保険適用の治療を受けることが出来れば、手術費用も一万円から3万円ぐらいで治療を受けることが出来ます。
包茎治療を受けることで、刺激に強くなるので女性との性行為をコントロールしやすくなるので、これからお子様を望んでいる方も治療を受けてみると良いと思います。

This entry was posted in 治療の内容.

Comments are closed.