包茎治療をして良かったこと

包茎治療をして良かったことについて書かせて頂きます。
第一には、性交渉の自信がつくことです。
女性に喜ばれ、ペニスが大きくなり、硬くなることで射精する喜びが味わえられます。
そして、射精してまた、次の機会に希望をつないでいけるという期待感を持てるのは大変良いことだと思います。
第二には、女性の乳房と、男性のペニスが触れ合うことで気持ちの良い快感を得られます。
左右の乳房の間に包茎でないペニスを挟むことで勢い良く射精出来、人生の有頂天を味わえられます。
ペニスの硬さ、大きさは女性の気になるところであり、少しでも硬くて少しでも大きいほうが良いと言われています。
第三には、男性同士での視線が違ってくることです。
男性同士で銭湯に行った時でも、他人の視線を気にすることなく自由な気分で入浴出来ます。
第四には、包茎の時よりも包茎でないほうがペニスの衛生面では清潔にしておくことができるので健康のためになるということです。
包茎のまま我慢しているとペニス部分で不潔のためばい菌が入ってしまう恐れがあります。
女性もその点を考え、心配していると思われます。
このように、包茎を子どものうちにしっかり治していくことが、大人になって性交渉をしたり、温泉旅行したりして嫌な思いをしなくて済むというくらい非常に男性にとっては大切なことだと言えます。
もし、包茎治療をするかどうか迷っている時は、包茎治療の専門の医者とよく相談して決断をされるのが良いのではないでしょうか。

This entry was posted in 治療で悩み解消.

Comments are closed.