無事に成功した包茎治療

包茎がコンプレックスで、なかなか彼女ができませんでした。
大学生になり、自然と周りは彼女を作っていく中で、自分だけが彼女ができず、取り残されている気分になりました。
しかし包茎であるという思いがネックになって、うまく女性と話せなかったのです。
友だちがいろいろと企画してくれて、彼女ができるようにしてくれたのですが、なかなかうまくいきません。

当然です。
友達は自分が包茎という事実を知りません。
言えるわけがありません。
彼女は欲しくないと言いつつも、やはり女性と付き合ってみたいという気持ちもあります。
そんな時偶然飲み会で一緒になった女性を好きになりました。
気さくな方で、内気な自分ともやさしく喋ってくれて、本当に嬉しかったです。
生まれ変わるなら今だと思い、思い切って包茎を改善しようと思いました。
最初は包茎対策グッズを使ったのですがうまくいかず、クリニックに行くことにしました。
最初からクリニックに行って包茎治療をしてもらった方が確実だし、早かったな~とちょっと後悔しましたが、内気な自分が最終的にはクリニックに行けたことは自分でも褒めてあげたいです。
包茎治療といっても色々な治療方法があり、一つずつ紹介してもらいました。
どれでも良いといったのですが、先生は自分でしっかりと考えて選んだ方が良い、といってくれました。
その通りだと思います。
落ち着いて自分で考え、治療法を選択し、その日に包茎手術を行い、無事に成功しました。

This entry was posted in 治療成功.

Comments are closed.